ジェットスターの機内食や機内サービスについて

ジェットスターの機内食

ジェットスターの機内食は飛んでハッピー、食べてハッピーというコンセプトで、ジェットスターカフェで販売しているスイーツや老舗店や有名店とのコラボなど話題性のあるアイテムを揃えています。

和みどら焼き、タコスベーグルサンド、焼きおにぎり、ブルーベリー&クリームチーズマフィンなど小腹を満たしてくれる贅沢な軽食が用意されており、国際線限定のココナッツチキンカレーなども話題です。

エコノミーの場合にはチケット購入時に追加してオーダーしておくシステムで、サンドイッチ類、軽食、ブティックワイン、珈琲を用意しています。

地域ならではのメニュー、洋食、ベジタリアンメニューが用意されており、すべてにデザートとパン類が付きます。

セカンドミールにはミネラルウオーターと温かいドリンクがついています。

飲み物、軽食、スナックは機内でも購入できますので、当日の気分で選ぶこともできます。

ジェットスターの機内サービス

ジェットスターの機内サービスは基本的にはエコノミーチケット購入時に追加購入しておく必要がありますが、数に余裕があれば機内で追加料金を支払うことで利用できます。

おつまみ、お菓子、カップ麺などを購入できますし、軽食や飲み物も用意されており、料金は200円から600円程度です。

オリジナルグッズとしてペンやストラップ、ポストカード、キーホルダーなどを購入することもできます。

飲み物とドリンクのセットが500円から1000円で用意されていますので、単品購入する必要がないセットプランも便利です。

快適グッズとしてアイマスク、耳栓、靴下、歯ブラシをポーチにまとめたセットが用意され、エコノミーの場合には950円で購入できます。

ジェットスターの機内誌はジェットスタージャパンマガジンという名称でエンターティメントの情報が多く、ウエブでも閲覧できますが、冊子を自宅に持ち帰ることができます。