ジェットスターのフライトバウチャーとは

フライトバウチャーとは何か

フライトバウチャーとは、ジェットスターを利用する際に使える商品券のようなものです。

航空券や受託手荷物などの料金を支払う時、現金の代わりに使えます。

購入金額のうち、全額を払うことも一部を払うこともできます。

入手方法は2つあります。

1つ目は、航空券の払い戻し時に受け取る方法です。

欠航などによって払い戻しが行われる際、現金の代わりにバウチャーを受け取ります。

2つ目は、ふるさと納税のお礼として受け取る方法です。

鹿児島県大崎町と大阪府泉南郡岬町の2つの自治体が、ジェットスターのバウチャーを取り扱っています。

フライトバウチャーは発行された後、メールで送られてきます。

バウチャーには番号が記載されており、使用する際にはこの番号の入力が必要です。

メールをなくしてしまわないように気を付けましょう。

フライトバウチャー使用時の注意点

フライトバウチャーを利用するときに注意するべきことを、4つ紹介します。

フライトバウチャーを利用できるのは、バウチャーに名前が記載された本人のみです。

他の人にプレゼントしたり、売り渡したりすると、使うことができなくなります。

1枚につき使用できるのは1回のみです。

したがって、複数回に分けて使うことはできません。

また、購入金額がフライトバウチャーの金額より少ない場合でも、おつりは出ません。

有効期限は発行された日から183日です。

期限切れになると使えなくなるため、期限を確認し、早めに使うことをお勧めします。

フライトバウチャーを現金と交換してもらうことはできません。

航空券などの支払いに使いましょう。

以上が、4つの注意点です。

今まで一度もフライトバウチャーを使用したことがない方は、特に気を付けるようにしましょう。